身体

セルフダーマペンを20回したのでやり方と毛穴への効果を紹介するよ

 

みなさん、ダーマペンって知っていますか?

主に「顔のニキビ跡や毛穴の開きの改善」を目的として行われる治療法です。

 

具体的には、顔に極細の針を刺して傷つけ、治癒時の修復により肌機能の回復を狙います。

 

ダーマペンにはクリニックで施術するのと、自宅でセルフでおこなう方法がありますが、自分はセルフで挑戦しました!

今回、20回もの回数セルフダーマペンをしたので、その際に得られた最適な方法と実際に施術した結果を紹介したいと思います!

 

自分は頬のみかんのような毛穴が気になっていたのですが、ダーマペンにより大きく改善しました!

 

ダーマペンは美容クリニックとセルフどちらがおすすめ?

ダーマペンには美容クリニックでおこなう方法と、自宅(セルフ)でおこなう方法の2種類があります。

今回自分は、セルフでの施術に挑戦しました。

 

セルフでダーマペンをおこなうメリットは、以下のようなものが挙げられます。

・金額が安い

・いつでも好きなときにできる(予約の必要がない)

 

特に、クリニックでダーマペンをおこなうと施術費が高額(一回2万円程度)になるのに対し、セルフだと一回数千円程度でできるのは大きなメリットです。

 

セルフダーマペンで必要なものは?成長因子のおすすめは?

自分はセルフダーマペンをするに当たり、以下のものを揃えました!

 

ダーマペン本体 M8C

ラクサールクリーム(顔に塗る麻酔)

クールマスク(成長因子)

ダーマヒール(成長因子)

ホホバオイル(保湿用)

 

ダーマペン本体はメルカリで買いました。

機種はMy MではなくM8CなどのM○○のほうが性能が良いので、そちらを購入するのをおすすめします。

また、ダーマペンは針の本数が選択可能ですが、12~16本が良いです。

これはあまり本数が多いと、抵抗が強く肌に上手く刺さらないためです。これくらいの本数が丁度良いです。

 

ラクサールクリームは麻酔で痛みを抑えるために必ず必要です。

クールマスクは施術後にこれでパックするだけで、ダーマペン後の赤みの治りが段違いで変わります。

具体的には「クールマスクなし⇒5日くらいで赤みが治る」「クールマスクあり⇒1日で赤みが治る」くらい違います。

ラクサールクリーム、クールマスク共にオオサカ堂で買いました。

 

成長因子は圧倒的にダーマヒールがおすすめです!

自分は最初は他の成長因子を使用していたのですが、途中からダーマヒールに変えたら飛躍的に改善しました!

ダーマヒールはダーマレボリューションで購入したものを使用しました。

(ちなみに、メルカリ等で売られているダーマヒールは偽物の可能性があるので注意してください!)

 

ホホバオイルはAmazonで買いました。

これは保湿ができれば特にホホバオイルである必要はなく、普通の乳液などでも代用可能だと思います。

 

※ダーマヒール、クールマスクはそこそこ値が張るので、予算に限りがある場合はリポペプチド等で代用しても良いと思います!

 

セルフダーマペンの手順は?

何度も試した結果、以下のような手順でおこなうのが良いという結論に達しました。

1.洗顔後の顔に麻酔用のラクサールクリームを塗布、サランラップをつける

※肌が見えなくなる程厚く塗った方が痛みは少ないです!

2.30分後、水で洗い流す

3.ダーマヒールを顔全体に塗布

4.ダーマペンの施術開始(2.0mmで、麻酔が切れるまでおこなう)

5.施術が終わったら、血をふき取る

6.冷蔵庫で冷やしたクールマスクで30分間パック

7.ホホバオイルや乳液などで保湿

1でサランラップをつけるのは、ラクサールクリームの乾燥を防ぐためです。

きちんと顔を覆うようにラップをし、クリームが乾かないようにしましょう。

 

3のダーマヒールは、塗布した上からダーマペンで施術することで、成長因子を肌の奥に浸透させます。

(ダーマヒールが余った場合は、5で血をふき取った後に再度塗布して肌になじませるのもいいと思います)

 

4の工程が一番大事です。きちんと肌全体にダーマペンの針を刺しましょう。

針の長さは2.0以上を目標に施術しましょう。

 

ダーマペンのダウンタイム中の過ごし方は?

前述したように、ダーマペン後に1~5日くらいは肌の赤みが出ます。

ダウンタイム中(肌の赤みが引くまでの間)は、とにかく保湿を入念におこないましょう!

 

保湿は正直何でもよく、普段使用している化粧水と乳液で大丈夫です。

きちんと治癒を促すために、とにかく乾燥させないことだけは心がけてください!

 

セルフダーマペンを実際に試した結果!効果はいつから現れる?

前述したやり方で、セルフダーマペンを2週間ごとのサイクルで全部で20回やりました。

毛穴→かなり小さくなった!効果あり!

ニキビの凸凹→最初に比べたら少し薄くなっている?(劇的な効果はない)

特に頬の毛穴には大きな効果がありました!

遠目でも毛穴の開きが分かるくらいだったのですが、ダーマペンを繰り返し行うことで殆ど目立たなくなりました。

自分の場合毛穴に関しては、だいたい5回目くらいから効果が現れてきました。

 

ニキビ跡の凸凹については、大きな改善は見られませんでした。

ただ確実に薄くはなっているので、今後も根気強く続けていきたいと思います。

 

終わりに – セルフダーマペンは頬の毛穴に大きな改善が見られました!

ダーマペンのやり方について書きました。

毛穴には効果がない」などと書かれているサイトもありますが、実際に自分はかなり効果がありました。

お悩みの方は是非試してみてください!