ゲーム

PSVRのプレイに必要なものや予算は?最新版モデルとおすすめの型番を解説!

 

みなさん、PSVRってご存知ですか?

PSVRの装置

これがPSVRです。

この装置を頭に装着しプレイします。

この機械を通して見ることで、3D映像により、本当に自分がゲーム内にいるような感覚を味わうことができます。

 

自分も先日PSVRを購入しました。

結論から言うと、本当に買って良かったと思います!

 

今回はそんなPSVRの魅力と、プレイに必要なもの、おすすめ機種について紹介したいと思います!

 

PSVRを購入しようと思った理由

どうしてPSVRの購入に踏み切ったか

自分がPSVRに興味をもった理由について触れておこうかなと。

とりあえず、この画像を見てください。

 

サマーレッスンのキャプチャ

実際にPSVRをプレイしたときのキャプチャ画像です。

PSVRならこんな美少女をすぐ近くに感じることができます。

 

DOAのキャプチャ画像

…ドキドキしませんか?

 

こんな風にかわいい女の子とキャッキャウフフしたい…。

そんな邪な感情で購入を決めました!

 

実際に買ってプレイすると、その迫力のすごさに驚きました!

本当に女の子がすぐそこにいる、そう脳が錯覚してしまいます。

このすごさは実際に体験してみないとわからないです!

 

何度も言いますが、本当に買ってよかったと思います!

 

PSVRをプレイするのに必要なものは?

PSVRをするには最低限これが必須!

PSVRをプレイするために、最低限揃えなければならないものは何でしょうか。

結論を言うと、以下のものが必要になります。

 

・PS4(PS4 pro)本体

・PSVR

・PSVR用カメラ

・PSVR対応のゲームソフト

・テレビ

 

それぞれについて、現在までに登場した型番やその違い、おすすめを紹介します。

 

PS4本体(通常版とPS4 Proの違いは?)

当然ながら「PlayStation 4」の本体が必要です。

 

本体には型番があり、これまで何度かバージョンアップを繰り返してきました。

現行の最新機種はPS4 Pro【CUH-7200】」です(2019年7月現在)

 

 

以下に、これまでの型番の変遷をまとめます。

 

・CUH-1000(2014年02月)
・CUH-1100(2014年10月)
・CUH-1200(2015年06月)
・CUH-7000【Pro】(2016年11月)
・CUH-2100(2017年07月)
・CUH-7100【Pro】(2017年10月)
・CUH-2200(2018年07月)
・CUH-7200【Pro】(2018年10月)

 

購入する型番を検討するのに最も大事な違いは、2016年11月のPS4 Proの登場です。

PS4 Proでは、それまでの通常のPS4よりも映像処理能力が大きく向上しました。

4Kでのゲームやビデオ再生に対応したのもここからです。

PSVRをプレイしたときの画質も、このPS4 Proによってかなりきれいになりました。

 

したがって、画質を追求するならば、最低限7000番台のProを購入するべきです。

画質より安さを求めるのであれば、通常版のPS4で良いと思います。

 

ところで、PS4⇒PS4 Pro以外の違いについても追記しておきます。

CUH-1000番台⇒2000番台」では、本体の薄型化と通信の高速化がされました。

無線LANの規格であるacを採用することで、これまでより通信がかなり速くなりました。

 

百番台の数字の違い(たとえばCHU-1000⇒1100など)は、それほど注目すべき変更点はありません。

消費電力や本体重量の変化、部品の変更が主になり、スペックに大きな違いはないのでここでは割愛します。

 

また、CHU-1000番台と2000番台は、容量が500GB版と1TB版の製品があります。

ゲームをたくさんダウンロードする予定がある人は1TB版を購入しましょう。

(7000番台のPS4 Proは1TB版のみの販売です!)

 

PSVR

冒頭でも紹介した、PSVR本体も必要です。

現行のPSVRの最新機種は【CUH-ZVR2】です(2019年6月現在)

 

 

PSVRはこれまで2種類の型番が登場しました。

 

・CUH-ZVR1(2016年)
・CUH-ZVR2(2017年)

 

CUH-ZVR1⇒CUH-ZVR2での変更点を紹介します

 

CUH-ZVR2では、機能性が大きく向上しました。

具体的には以下の点が変わりました。

 

・配線がかなりスッキリした

・ボタンが内蔵型になり使いやすくなった

・HDRパススルーに対応した

 

特に配線関係の利便性は見違えるように向上しました。

それまでの製品は配線が多く、線が身体に当たってゲームに集中しにくかったのですが、気にならなくなりました。

 

今から買うなら、是非とも最新版を買うことをおすすめします!

 

※PSVRの商品名にCUHJ-16001やCUHJ-16002などの番号が振られていますが、これはPSVRの型番ではなくセット商品の型番です(たとえば16000はカメラなしで、16001はカメラ同梱版など)

 

カメラ

PSVR用のカメラ」も必須です。

前述したPSVRと連動して、自分の位置などのデータを取得します。

 

 

これがPSVR用のカメラです。

 

カメラは現在はPSVRとセットで販売されています。

基本的に、同梱版の方が安く買うことができるのでお得です!

PlayStation Camera同梱版のPSVRを購入しましょう。

 

型式による性能の差はほとんどありません。紹介は省略します。

 

ソフト

ゲームをプレイするために、「PSVR対応のソフト」も必要です。

自分のように女の子が目当ての方には、以下の二本がおすすめです。

 

 

これらの感想については、そのうち記事にまとめようと思います。

PSVRにはその他にも、アクションやRPGなどさまざまなジャンルのソフトが発売されています。

詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

 

 

終わりに

PSVRでゲームをプレイするために、最低限揃えるべきものを紹介しました。

購入の際の参考になれば幸いです。