パチンコ

パチンコを辞めたい助けて……依存症から抜けた自分が絶対辞める方法を紹介!

 

こんにちは。元パチンコ狂いのKenjiです。

 

かつて仕事を辞めて無職になったときに、パチンコにハマってしまい困りました。

仕事をせず時間を持て余しているので、暇さえあればパチンコに行ってしまいました。

 

その頻度は、ほぼ2~3日に1回。

それでお金を稼いでいるならまだしも、収支がマイナスだから笑えません。

貯金もどんどん減っていったため、本気でパチンコを辞めることを考えました。

 

しかし、依存症になっていたため、中々辞めるのことができませんでした。

絶対に行かない!」と決意していても、いつの間にか誘惑に負けてパチンコ屋に通ってしまいました。

 

そんな自分ですが、今はパチンコを辞めることができています。

果たしてどのようにしてパチンコ依存症から脱却できできたか紹介します!

 

パチンコ引退を決意したきっかけやタイミングは?

パチンコを辞めようと思った理由は、冒頭でも述べた通り、

お金が無くなりそうだから」これに尽きます。

 

仕事を辞めてからというもの、貯金を切り崩して日々生活をしていました。

そんな余裕のない状態であるのに、パチンコをしている場合じゃない。

そう思い、ギャンブル卒業を決意しました。

 

 

これは、ある月のパチンコの記録です。こんな感じで日々の収支をメモしています。

この月なんてまだマシなほうで、他の月の収支はもっと酷いです(笑)

 

パチンコ・パチスロはどうして辞めるのが難しいのか

パチンコを辞めたい!

そう思ったことは過去に何度かありましたが、その度に頓挫してきました。

 

どうして、パチンコを辞めることができないのでしょうか。

 

これは「快楽物質の分泌による依存症」が要因の多くを占めています。

 

ギャンブルをしたり、パチンコで当たったときの大きな音や演出を見ることで

脳内では「β-エンドルフィン」という物質がどんどん生成されます。

 

このエンドルフィンがギャンブルをしているとき特有の快感をもたらし、依存症を引き起こします。

(エンドルフィンという単語は、カイジの会長のセリフで聞いたことがある方も多いと思います笑)

 

パチンコは辞めるべき!メリットを知ろう

パチンコに依存した場合、失うのはお金だけではありません。

その他にも、さまざまなものを犠牲にしてしまいます。

 

パチンコをすると前頭葉が衰えてしまう

ギャンブルをし続けると、脳が破壊されます。

これはとても怖い話ですが、実際に真実です。

 

脳の中でも特に「前頭葉」という部分へのダメージが深刻です。

現に、ギャンブル依存症患者は前頭葉の前頭前野という部分の活動が低下していることが研究で明らかになっています。

 

前頭葉の働きが低下すると、記憶力や物事に対する意欲が低下します。

これにより、仕事や日常生活に大きな影響をきたしてしまうおそれがあります。

 

パチンコをしている時間が無駄

パチンコを打っている間は、本当に時間が過ぎるのが早いです。

一旦パチンコ屋に入ると、いつの間にか3時間とか平気で経っていますよね。

けれども一時の快楽以外には、パチンコによって得られるものは全くありません。

 

パチンコをしていた時間とお金があれば、何ができただろう。

辞めたいのに辞められず困っている人は、一度じっくり考えてみてください。

 

パチンコを引退する方法 – コツや裏技を紹介!

では実際に、パチンコを辞めるための方法を紹介します。

自分も実際に、これでパチンコを辞めることができました!

 

現金やキャッシュカードを持ち歩かない

自分が誘惑に負けてパチンコを打ってしまうときって、

他の用事で外出⇒空いた時間や終わった後にフラっとパチンコ屋に寄る

このパターンが多いんですよね。

 

そもそも財布にお金が入っていなければ、パチンコに行くこともないじゃないかと。

 

普段から支払いはカードにして、キャッシュカードや現金は持ち歩かないことにしました。

パチンコ屋にいきたいけれど現金がない」という状況を作り出すことで、無理やりパチンコに行くのを抑止しました。

 

パチンコ以外のスリルを感じる趣味を見つける

自分がパチンコをやる理由って、お金よりもあのドキドキ感を味わいたいからなんですよね。

同じくらいスリルを味わえる趣味を見つけたら、辞められるのでは?

そう思い、何かないかと模索していた時期がありました。

 

自分の場合、しっくりきたのがネットのオンライン麻雀でした。

基本無料でできますし、あの対戦のヒリつく感じはパチンコにも匹敵するくらいスリルがあります。

 

パチンコを辞めるための薬を飲む

自分は試したことはないですが、知り合いにはいます。

実際にすごく効果があったそうで、無事にギャンブルを卒業できていました。

 

薬によりパチンコへの欲求を減退させることで、辞められるという仕組みです。

 

薬は病院の精神科などで処方してもらうことができます。

本当に困っている人は、是非試してみることをおすすめします。

 

終わりに – 勝てないパチンコは辞めよう

パチンコを辞める方法について書きました。

依存症で困っている方の参考になれば幸いです。