パチンコ

【依存症】パチンコを辞めたいけれど意志が弱くてパチ禁できない【無職ニート】

 

最近の悩み!

仕事をせず暇を持て余しているので、パチンコに行ってしまう

辞めたくても辞めることができず、本気で悩んでいます。

 

その頻度、ほぼ2~3日に1回。

それでお金を稼いでいるならまだしも、収支がマイナスだから笑えません。

無職でギャンブル中毒とか本当に人間のクズです…はい。

 

そんな自分への戒めと、パチンコを辞める方法を真面目に考えるため記事を書いています。

ちなみにですが、自分が一番好きな機種はCR戦姫絶唱シンフォギアです。

 

パチンコ・パチスロ卒業を決意した理由

パチンコ辞めたいと思った理由は単純明快。

お金が無くなりそうだから

これに尽きます。

 

仕事を辞めてからというもの、貯金を切り崩して日々生活をしていました。

そんな余裕のない状態であるのに、

パチンコしている場合じゃねえ!

そう思い、ギャンブル卒業を決意しました。

 

稼いでいるのなら続ける選択肢もあったとは思いますが…

冒頭でお話ししたように、収支はマイナスです。

 

 

今月のパチ簿です。こんな感じで日々の収支を記録しています。

この月なんてまだマシなほうで、他の月の収支はもっと酷いです(笑)

 

どうしてパチンコ・パチスロを辞められないのか

パチンコを辞めたい!

今回だけでなく、そう思ったことはこれまでに何度かありました。

しかし、その度に頓挫してきました。

 

なぜパチンコを辞めることができないのでしょう。

これまであまり考えたことがなかったのですが、真剣に考察してみました。

 

調べてみると「快楽物質の分泌による依存症」が要因の多くを占めているようです。

ギャンブルをしたり、パチンコで当たったときの大きな音やLEDによる演出を見たりすることで…

脳内では「β-エンドルフィン」という物質がどんどん生成されます。

これがあのギャンブルをしているとき特有の快感をもたらし、依存症を引き起こします。

 

自分も当たったときの快感が忘れられず、足しげくパチ屋に通ってしまいます…。

 

パチンコ・パチスロは百害あって一利なし

パチンコで失うのはお金だけではありません。

その他にもさまざまなものを犠牲にしてしまいます。

 

その一部をピックアップして書き留めます。

こうすることで、今後自分がパチンコを行かない決意をより強固にするために。

 

前頭葉が衰える

ギャンブルをし続けると、脳が破壊されます。

特に「前頭葉」という部分へのダメージが深刻らしいです。

ギャンブル依存症患者は背外側前頭前野の活動が低下していることが研究で明らかになっています。

 

前頭葉の働きが低下すると…

記憶力や物事に対する意欲が低下するという研究結果が出ています。

仕事や日常生活に大きな影響をきたしてしまうおそれがあります。

 

時間を無駄にする

パチンコを打っている間って、本当に時間が過ぎるのが早いです。

一回パチンコ屋に入ると、いつの間にか3時間とか平気で経っています。

けれども一時の快楽以外には、全く得られるものはありません。

 

この時間とお金で何ができただろう。

そう考えると、時間の無駄以外の何物でもないと感じます。

 

パチンコ・パチスロを辞めるコツや裏技を考えてみた

…と、パチンコのデメリットについて長々とお話してきました。

もっと効率的に、パチンコを辞めることができる方法を考えてみました。

明日から早速実践したいと思います。

 

現金やキャッシュカードを持ち歩かない

自分がパチンコ屋に入るときって、

他の用事で外出⇒空いた時間や終わった後にフラっとパチンコを打つ

というパターンが多いんですよね。

そもそも財布にお金が入っていなければ、パチンコに行くこともないのかと。

 

普段からカード払いにして、キャッシュカードは持ち歩かない。

そうすることで、このパターンでパチンコ屋に行くことは防げると思いました。

 

パチンコ以外の楽しみを見つける

パチンコより優先してやりたいことがあればパチ屋に行くこともないのでは?

そう思いました。現在の自分は、

仕事をしていない⇒他にすることがない

という感じで、時間が有り余っているからこそパチンコ屋に行ってしまいます。

早急に何か他の趣味や楽しみを探したいと思います。現状何もないので。

 

終わりに

パチンコを辞めたい!けれども辞められない!

そんな自分への戒めとして記事を書きました。

自分以外にも、同じような悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。

パチ禁の近況報告については、後日別記事にて紹介します。