スマホ

iPhoneの画面割れを非正規店で修理したら不具合が頻発したのでおすすめしない

 

先日、iPhoneを落として画面を割ってしまいました。

その後、値段の安さと早さに惹かれて、非正規店で修理をしました

そのせいで、さまざまな不具合に悩まされ、すごく後悔しました。

 

みなさんには非正規店で修理するメリット・デメリットをきちんと理解した上で利用してもらいたい。

そう思い、記事を書いています。

今回の経験から、分は二度と非正規店で修理をすることはないでしょう

 

iPhone修理の非正規店って?正規店との違いは?

正規店と非正規店の違いを解説!

はじめに、正規店・非正規店の違いについて説明します。

 

正規店とは、Appleから認可を受けて修理サービスを提供しているお店です。

具体的には、「Apple Store」や、Apple正規サービスプロバイダの「ビックカメラ」「カメラのキタムラ」「クイックガレージ」を指します。

 

それら以外の、iPhone修理を宣伝しているお店はほぼ全て非正規店になります

これら非正規店は、最近では駅前などいたるところで見かけるようになりましたね。

 

これをもう少し詳しく掘り下げてみます。

修理内容に関する具体的な正規店・非正規店の違いとは、以下になります。

 

・Appleが提供している純正パーツを修理に使用しているか

・スタッフの質がAppleの採用基準を満たしているか

 

純正パーツの有無やスタッフの修理のスキルに差があるということですね。

 

非正規店で修理するメリットとデメリット

非正規店のメリットデメリットをきちんと理解しよう!

実際に非正規店で修理をおこなう場合のメリット・デメリットを解説します。

これらをきちんと理解した上で利用を検討するようにしてください。

 

非正規店のメリット

・修理料金が安い(AppleCare+ for iPhoneに未加入の場合)

・修理完了までが早い

・データを消さずに修理が可能

・店舗数が多い

 

非正規店での修理代金は、修理内容や機種によって異なります。

画面割れの修理の場合、「1万円かからないくらい」が相場になります。

これが正規店(AppleCare+未加入)だと、「1万五千円~2万円」くらいかかります。

このように料金が安いことが、非正規店で修理をする一番のメリットです。

※ただしAppleCare+に入っていれば、正規店で3400円にて修理可能です

 

修理完了までの時間が短いのも大きな特徴です。

非正規店の場合、画面割れの修理であれば大体1時間程度で完了します

正規店の場合は、端末を預けてから2~3時間の修理時間がかかります。

 

また、正規店での修理の場合は端末内のデータが消去されるため、事前にバックアップを取る必要があります。

非正規店ならデータを消去しないため、その手間がかかりません。

これも地味に嬉しいメリットです。

 

非正規店のデメリット

・メーカー保証の対象から外れてしまう

・修理技術やパーツの品質の問題

 

Appleは自社以外が修理したiPhoneの保証を一切おこないません。

したがって、非正規店で端末を修理すると、以降は保証外として扱われてしまいます。

具体的には、キャリアのケータイ補償やAppleCareが今後一切使えなくなります。

これはかなり大きなデメリットです。

 

ちなみに、非正規店で修理をしたのに、

 

Kenji
Kenji
自分は非正規店で修理をしていない

 

と偽ったところで即刻バレます。

非正規店では、純正パーツではなく独自に仕入れた部品を使用しています。

分かる人が見れば、一目瞭然です。

 

修理技術やパーツの品質の問題に関しては後述します。

この問題により、自分は今後一切非正規店を利用しないことに決めました

 

実際に非正規店で修理をしてみた体験談

実際に非正規店で修理!確かに早くて安いが…

自分の場合はAppleCare+未加入でした。

(前述したように、AppleCareに加入していれば正規店で安くサービスを受けられます)

そういうわけで、安さと早さに惹かれて非正規店で修理をしました。

 

自宅の近所に店舗があったので、前日に電話で予約をした上で入店。

お店では、若い男性のスタッフが店内の座席まで案内してくれます。

椅子に腰かけたところで、さっそく修理の際の注意事項や料金についての説明が始まります。

 

しかし、ここで1つ気になることがありました。

 

Kenji
Kenji
店員の人、腕の入れ墨がすごい…

 

店員さんは半袖のポロシャツを着ていたのですが、見えている肩から手までがびっしりと入れ墨に覆われていました。

正直な話、入れ墨に対して多少の抵抗感や不信感を感じざるを得ません。

 

ただし予約をしている以上、ここで帰るわけにもいきません。

説明を聞いた後は、

 

Kenji
Kenji
お願いします

 

いうことで同意のサインをしました。

 

サインをした後に店員さんが言います。

 

店員
店員
修理時の動作確認に必要なので、携帯の暗証番号を教えてもらえますか?

 

自分のiPhoneには普段ロックをかけています。

しかし、画面割れの修理をするのに、携帯の暗証番号が必要だと言うのです。

 

iPhoneの中にはクレジットカードの情報など、大事なデータも入っています。

暗証番号を教えるとなると、作業と偽って携帯の情報をいくらでも盗み見ることが可能です。

 

Kenji
Kenji
この人を本当に信用していいのだろうか…

 

正直、すごく悩みました。

かなり逡巡したのち、断ることへの申し訳なさが勝り、結局お願いすることにしました。

 

修理には1時間程度かかるとのことだったので、

 

店員
店員
1時間後にまた来てください

 

と言われ、一時退店します。

待っている間も、

 

Kenji
Kenji
本当に大丈夫だろうか?

 

不安な気持ちでずっと落ち着きませんでした。

 

一時間後、お店に戻ると、画面が割れていたiPhoneはきれいに元通り。

料金の8000円を支払ったのち、退店しました。

 

実際に利用してみて、確かに安く・早く仕上がるというのは本当でした。

しかし、店員の恰好や暗証番号を教えるシステムには多少の不安を感じました

少し神経質すぎるという意見もあるかもしれませんが、これが自分の素直な感想です。

 

修理以降動作の不具合が頻発するように…

非正規店で修理⇒不具合が頻発してしまう結果に…

無事に見た目が元通りになって帰ってきたiPhone。

しかし、それから不具合が頻繁に起こるようになります

具体的には、タッチ操作の誤作動が頻発するようになりました

 

・タッチをしたのに一時的に全く反応しなくなる

・タッチしていないところが勝手にタッチされる

 

こういった動作が頻繁に起こるようになりました。

インターネットを閲覧してる際に勝手にタッチされてしまうので、不要なリンクを踏んでしまい、まともに見れないような状態になることもしばしばでした。

 

画面が割れる前や、割れた状態で操作しているときには全くそんなことはありませんでした。

確実に修理をすることで起こった不具合です

 

修理から一週間後、軽く落としただけで…

非正規店のガラスはもろい!

修理から一週間経ったある日。

ベッドの上(約40cm)からフローリングの床にiPhoneを落としてしまいました。

普通なら何ともない高さの筈ですが、落としたiPhoneを拾ってみると…

画面がバキバキに割れていました

 

表面にはきちんと保護フィルムをしていました。

しかし、それも貫通して割れてしまっています。

 

Kenji
Kenji
どうしてこれだけで割れたの?

 

非常に驚きました。

調べてみると、非正規店で使用しているガラスは、正規品と比較すると非常にもろいそうです

 

別の業者で修理、だが不具合は治らず…

また非正規店を利用するハメに…

たった一週間で再び要修理となったiPhone。

前述したようにメーカー保証の対象から外れてしまったため、正規店の保証サービスは二度と受けられません

仕方なく「別の」非正規店で修理をお願いすることにしました。

 

修理することで、確かに見た目は元通りになりました。

しかし、修理後の携帯を操作したところ、タッチ動作の不具合はそのままでした…。

 

終わりに

今回初めて非正規店でiPhoneを修理してみて、本当に失敗したなという感じです。

 

確かに非正規店には非正規店で修理するメリットがあります。

ただ品質や信頼というデメリットを考えたときに、自分にとってはそれを覆すほどのメリットは感じませんでした。

もしみなさんが非正規店でiPhoneの修理をお考えならば、そのメリット・デメリットをきちんと理解した上で利用することを推奨します。

 

Kenji
Kenji
取り合えず、iPhone買い換えよ…