電力会社

現役の電力会社社員が原発反対デモに対して思うこと【さようなら原発全国集会】

 

書くか迷ったのですが書きます。

 

脱原発デモとは?どこの場所でやっているの?

原発デモは現在もおこなわれている!

原子力発電所再稼働に対する反対デモ」です。

メディアでその光景が一時期盛んに取り沙汰されたので、ご存じの方も多いでしょう。

横断幕やプラカード、楽器を持った、いわゆる「デモ隊」が電力会社の前に集結し、原発発電所の再稼働反対を主張する。

 

震災後と比べると、最近ではニュースなどで取り上げられることが少なくなりました。

しかし、実は2018年の今も続いています。

 

そして現在、自分の職場の前でも「毎週」そのデモがおこなわれています。

 

デモは現在も行われている!正直うるさいし迷惑

 

彼らは、いつも決まった曜日、時間に電力会社の前に集結します。

(わたしの営業所では、毎週金曜日の17時に彼らがやってきます)

人数は10人くらい、年齢はおじいちゃんおばあちゃんが多いです。

 

そして太鼓やラッパを鳴らしながら、

 

デモ隊
デモ隊
原発反対!!

 

と大声でシュプレヒコールを上げます。

 

時間にして、およそ1時間ほど。

デモがおこなわれる時間帯は、わたしたちはまだ仕事をしています。

 

その音が聞こえてくると、

またか…

という気持ちになります。

 

それと同時に、

デモの騒音のせいで仕事に集中できない…

とウンザリします。

 

デモの騒音は本当にうるさいです。

自分の職場は住宅地にあるので、近隣の人が迷惑していることは想像に難くないでしょう。

 

そもそも僕のいる営業所でやる意味ある?

営業所でデモをしても意味ないんじゃないの?

突然ですが、電力会社の職場について説明します。

電力会社の職場は「本店、営業所、発電所」があり、それぞれ役割が分担されています。

 

本店が最も規模が大きいです。

会社全体の方針を決めるなど重要な役割を担っています。

 

僕がいま勤めているのは営業所です。

電柱の工事や、お客さんの電気料金徴収などをおこないます。

 

ところで、電力会社は部門分業制が敷かれています。

ここでいう部門とは、配電部門、火力部門、原子力部門などのことです。

 

部門間の異動というものは基本的にはありません。

なので、原子力部門の人は、ずーっと原子力部門ですし、配電の人も然りです。

そして原子力部門の人がいる職場は、本店か原子力発電所の二択です。

 

つまりは…

営業所に原子力関係の仕事に携わる人は誰もいません。

 

それは会社の方針を決める権限がないのはもちろん、これまで原発の仕事に従事した経験や、知識すらも持ち合わせていないという意味です。

そういう人たちに対して、「原発反対」を訴えて、いったい何の意味があるというのでしょうか。

 

本店や原子力発電所の前でやった方がいいんじゃない?

本店や原子力発電所の前でデモをするべきでは?

原発再稼働反対のデモをしている方々。

果たしてそのデモは何のためにしているのですか?

一般大衆に向けたアピールなら仕方がありません。

 

ましてや、

電力会社で働く社員=すべからく悪!

として糾弾したいのなら何も言いません。

 

ですが、本当にそうでしょうか?

原子力発電所の再稼働を考え直してもらうことが目的で頑張っているのではないですか?

それならば、営業所前でデモをおこなったところで、伝えるべき人にその主張は届きません。

そこで働く人たちは、そんな権限はもちろん持っていないし、原発のことなんて殆ど分からないのですから。

 

つまりは何が言いたいかというと、その主張を届けるべき社員がいる「本店や原子力発電所」でデモをおこなった方が有意義なのでは、ということです。

 

まあ確かに、電力会社の社員がそういったバッシングの対象になるのは仕方がありません。

電力会社の院卒の年収と福利厚生を現役社員が公開!【三年目の給料は〇〇万円!】 こんにちは!今年一杯で電力会社を退職予定のKenji(@kenji_3y)です。 どうせ辞めるので、会社の色々なことを暴露...

だってお給料めっちゃもらってますもん!

 

自然エネルギーが~みたいな頭の悪い主張はやめて

あとデモの横断幕に書いてあって気にくわなかったのが、

原発やめて全部太陽光発電にしろ!

という主張。

 

とりあえずテレビとかで見たことそのまま発言しているんだろうけれど、

可能か不可能か~、というところも含めて、まずは色々と自分の頭で考えて欲しい。

 

確かに原発が危険だからやめようという主張は分かる。

じゃあ安全対策をきちんと整備したらどうなのか?

現実的に考えて、原発の代替となりうるエネルギーは何なのか?

なんか原発反対のデモをすることがゴールになっちゃって、そういう根本的なことを考えるのがおろそかになっちゃっている感。

 

こちらとしても、

よくわかんないけど危険だから反対!

みたいなことを言われても、聞く耳持ちたくないですし…。

 

終わりに

原子力発電所の再稼働に対して様々な世論があるのは当然ですし、むしろそっちの方が健全な状態だと思います。

反対側の人たちもその意見を主張をする権利はあるし、デモという手段は否定されるべきではないでしょう。

ただ、もう少しその場所や、主張内容について考えて欲しいなと思います。